「英語耳」の効果は?発音バイエルを3ヶ月続けた結果について【超おすすめ本】

「英語耳」の効果は?発音バイエルを3ヶ月続けた結果について【超おすすめ本】 英語学習教材
この記事は約9分で読めます。

今回は、英語学習歴10年、購入した英語学習本20冊以上の私が、最も大きな効果を感じた本「英語耳」をご紹介したいと思います。

英語耳は、発売から約20年ほどたった今も、ヒットを続ける大ベストセラーです。

主な内容は、「発音出来ない音は聞き取れない。」という理論を軸に、発音を矯正することによってリスニング力を向上させるというものです。

日本人が聞き取れない英語の音の発音方法が詳細に書かれており、付属のCDに沿って実際に発音練習を行います。

この発音練習の効果がすばらしかったです!

詳しく解説していきますね。

スポンサーリンク

英語耳とは?

英語耳とは?
発音出来ない音は聞き取れない。」という理論をもとに、英語の発音を習得することで、リスニングをマスターするという趣旨の本です。

 

そもそも、日本語と英語では音の数が大きく異なり、著者の松澤氏によると英語の9割の音が日本人にとっては馴染みのない音なのだそうです。

例えば、「f」の発音を例にしますと、「f」の発音は、日本語の「ふ」の発音ではなく、前歯を下唇に当てて、強く息を吐き出すように発音します。

このように、英語には発音の仕方が日本語とは大きく異なる音がたくさんあります。

それらを1つ1つ訓練し習得することで、「英語の音を馴染みのあるものにする」、つまり「リスニングのマスター」を目指すということですね。

英語耳の内容

英語耳の内容
本の主な内容は下記の5つです。

  • 英語が聞き取れない理由
  • 英語の単音の発音解説(子音・母音・R)
  • 英語の音声変化の解説
  • 生の英語を使った学習法"Parrot's Law"
  • 英文読書のすすめ

 

そして、英語耳には付属のCDがついており、そのCDに沿って、発音練習(本の中では発音バイエルと記されています。)を行います。

著者の松澤氏はこの20分程度の発音バイエルを毎日行うと、1ヶ月程度で、ひと通りの発音が出来るようになり、2~3ヶ月でかなり上達すると述べています。

英語耳のトレーニング方法

本に各音の発音方法が書かれているので、最初はそれを見ながら、CDに合わせて発音練習をします。

英語耳 付属CD

だんだん慣れてくると、各音の発音方法を覚え、本を見なくてもCDに沿って発音練習ができるようになってきます。

私は付属のCD音源をiPhoneに入れ、家事をしながら発音バイエルを行っていました!

英語耳の効果は?

私は、発音の上達に関してかなり効果を感じました

 

ちなみに私は、本のすべてを行ったわけではなく、20分の発音バイエル(子音・母音・Rの発音練習)だけを3ヶ月行いました。

本にある、「生の英語を使った学習法"Parrot's Law"」や「英文読書」に関しては実践していないためか、リスニングに関しては、発音ほど大きな効果は得られませんでした。

若干聞き取りやすくなったかな…?という印象です。

 

私が感じた英語耳の効果をまとめると、

  • スラスラ読めるようになったため音読が楽しくなった
  • 精読も以前より楽に読めるようになった
  • 発音をよく褒められるようになった

といった感じです。

どう発音するのか分かるので英語を読んでいても引っかかることが格段に減り、とても読みやすくなりました

そして、自己満ですが発音が良くなったので、音読をしたり、英語を話すことがとても楽しくなりました

オンライン英会話の先生に発音を褒められることも多くなり、とても嬉しかったです~。

英語耳がおすすめな人

英語耳がおすすめな人

  • 英語の発音を良くしたいと願っている方

正直に言って、英語耳に沿って発音練習をするのは楽しくはありません

なので、発音を上達させたい!と強く思っている方でなければ、毎日20分の発音バイエルを1~3ヶ月行うのは難しいのではないかと思います。

でも個人的には、英語学習においての発音は、かなり重要だと思うので、ぜひやってみてほしいと思います!

発音が良くなると、英語がもっと好きになりますよ~!

まとめ

今回は、英語学習本を20冊以上購入してきた私が一番大きな効果を得られたと感じた英語学習本「英語耳」をご紹介しました。

英語を第二言語として学ぶ私たちにとって、ネイティブの発音に100%近づくのは難しいかもしれません。でも練習をすることでかなり上達することは可能です。

発音が良くなると、英語がもっと楽しくなるだけではなく、音読や精読、リスニングなど、発音以外の英語学習もはかどるという良いことづくめです。

発音を良くしたいな~と思っている方は、ぜひ「英語耳」を手にとってみて欲しいと思います。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

ユウ
ユウ

英語が好きな主婦です。3歳と0歳の娘がいます。
英語学習者目線で、役に立つ英語学習情報をお届けしていきたいと思います!
国立大英文科卒→IT企業勤務→外資系事務→主婦ブロガー

ユウをフォローする
スポンサーリンク
英語学習教材
えいごストック
タイトルとURLをコピーしました