ベストセラー「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」を5カ月間やり続けた効果は?

ベストセラー「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」を5カ月間やり続けた効果は? 英語学習教材
この記事は約9分で読めます。

この記事では「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」を5カ月間やりこんだ私が、この本の効果をお伝えしていきたいと思います。

私は、大学で英語を専攻していましたが、話せるようにはならず、大人になり、一から英語を学びなおしました。
その際、この本の著者の森沢洋介さんが考案した英語学習法、「英語完全上達マップ」に沿って学習していました。
その学習内容に瞬間英作文があったので、「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」を購入しました。

森沢氏によると、瞬間英作文トレーニングは3つのステージに分けられ、第一ステージでは中学で習う文型ごとの英作文で基礎作りし、第二ステージでバラバラの文型や複数の文型の結合で応用力を養い第3ステージで表現の拡大を行うということです。
「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」は第一ステージ用の教材となっております。

50万部のベストセラーですので、私が言うまでも無いですが、この本はとてもおすすめです。
以下に詳しく説明していきますね。購入を検討されている方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

瞬間英作文トレーニングとは?

著者の森沢氏は著書内で以下のように説明しています。

英文を考え込むことなく自動的に楽々と作り出す能力、いわば「英作文回路」は発想の転換をして必要なトレーニングをしさえすれば、ある程度の基礎知識がある人ならば比較的短期間で開発することができます。これが本書で提案する、簡単な英文をスピーディーに大量に作っていく「瞬間英作文トレーニング」です。

頭の中に知識はあったとしても、実際に使えるかは別であり、その知識を使えるものにするトレーニングというわけですね。

「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」の効果

結論から言うと、この本のトレーニングは効果があります。
1日15分~20分程度のトレーニングをほぼ毎日行い、約5か月後、この本を仕上げた頃には効果を感じていたように思います。
私が感じた効果について少し詳しく書いていきますね。

  • 英語で独り言を言うのが楽しくなった
  • オンライン英会話で先生と雑談できるようになった
  • 中学文型のおさらいができた

英語で独り言を言うのが楽しくなった

英語で独り言」を言う学習法を「瞬間英作文トレーニング」と同時期に始めたのですが、やり始めは、独り言を言うのにも、「あれは何て言うんだっけ?この言い方って正しいのかな?」など、スムーズに言葉が出ず全然楽しくありませんでした。
でも「瞬間英作文トレーニング」と並行してやり続けていくうちに、英語で言いたい事がすんなり言える回数も増えていきました。すんなり言えない時でも、簡単な英語で言い換えたり、自分なりに表現することも難なくできるようになっていきました。その頃から、「英語で独り言」を言うのがとても楽しくなり、今でも一人の時は必ず英語で独り言を言うようにしています。

 

オンライン英会話で先生と雑談できるようになった

オンライン英会話も「瞬間英作文トレーニング」と同時期に始め、始めた当初は先生の言うことに「Yes. Yes.」と笑顔で答えることしかできませんでしたが、徐々に先生に質問したり、雑談したり出来るようになりました。トレーニングを行っていることが自信に繋がったことも大きいかもしれません。

中学文型のおさらいができる

「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」では中学1年生から3年生までの各文型ごとに文が用意されているので、中学で習う英語の文型をおさらいすることができます。文法書ではないので、詳しい説明はありませんが、文型ごとに英作文していくことで自然に身に付いていきます。

「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」の内容

中学1年生から3年生までの文型別に、1文型10文で合計790文収録されており、見開き1ページの左側に日本語、右側に英語、下部に著者からのアドバイスが載っています。
付属のCDは、日本文(問題)→ポーズ→英文(答え)という構成になっているので、日本文が読まれた後のポーズの間に瞬間英作文を行い、そのあと流れる英文ですぐに答え合わせすることができます。
私は、発音が知りたいときや、外出時などはCDを使い、基本的には本を使ってトレーニングをしていました。

「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」のレベル

中学で習う文型に沿って英作文を行いますので、中学レベルの英語が理解できる英語学習者に適した本だと思います。

「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」私のやり方

やり方は本で詳しく解説されていますので、私がどうやって行っていたかを少しご紹介いたします。
この本は暗記するのでは無く、何回も何回もくり返すことで、英語を自然に話すように瞬間英作文することがゴールです。
なので、私はスムーズに英作文できなかった文には「正」で印をつけ、次の日のトレーニングでは印のあるものだけをやりました。判断基準は日本文を読み、パッとすぐに英文が言えたかどうかです。つっかえたり、考えたり、もちろん間違えたときも印をつけました。
続けていくと、出来ない文が少なくなり、1つのpartすべてスムーズに英作文できるようになったら、次のPartに移ります。これをPart3まで完了すれば1冊終了です!

日本文をパッと英文に変えれる自分にちょっと感動しますよ!

「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」の良かった点

  • 簡単な英語が口から出てくるようになる
  • 中学文法のおさらいができる
  • 難しい文が出てこないので、あまりストレスにならない
  • 瞬間英作文にピッタリな本になっている

「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」の少しだけ気になる点

ここまで褒めてばっかりですが、気になる点を挙げるとすれば、日本文が少し不自然な所があります。例えば以下のような感じです。

彼女はあなたに彼女の息子さんに数学を教えてもらいたがっています。

んん??となるときもありますが、日本文から英文に訳すトレーニングの教材ですので、日本文は英語にしやすいように作られているのだと思います。

まとめ

「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」の効果
・簡単な英会話ができるようになる
・中学文法のおさらいができる

この本の魅力が少しでも伝わりましたでしょうか?
気になった方はぜひこの本を使って瞬間英作文トレーニングに挑戦してみてくださいね!

ユウ
ユウ

英語が好きな主婦です。3歳と0歳の娘がいます。
英語学習者目線で、役に立つ英語学習情報をお届けしていきたいと思います!
国立大英文科卒→IT企業勤務→外資系事務→主婦ブロガー

ユウをフォローする
スポンサーリンク
英語学習教材
えいごストック
タイトルとURLをコピーしました