公園で遊ぶときの英語フレーズ22選!「ブランコに乗る」「滑り台を滑る」は何と言う?

フレーズ
この記事は約8分で読めます。

この記事では、子供と公園に遊びに行った時に使える英語フレーズを22選ご紹介します。

「ブランコに乗る」

「滑り台を滑る」

など、英語で何と表現するか知っていますか?

本記事では、それ以外にも公園で使えるフレーズをたくさんご紹介していきます!

スポンサーリンク

子供と公園で遊ぶ時に使える英語フレーズ 声掛け編

子供と公園で遊ぶ時に使える英語フレーズ 声掛け編

What do you want to play? / What do you wanna play?

「遊ぶ」は英語でplayと表現します。

ネイティブはwant toをwannaと省略して言う事が多いです。

 

Watch out! You will bump into your friends.

公園には他の子供達も大勢いるので、「危ない!」や「気をつけて!」という言葉もよく使いそうですね。

「危ない!」や「気をつけて!」は英語でwatch outといいます。

 WORDS

Watch out.

bump into〜

 

Can you share it with him/her?

英語で子供におもちゃなどを他のお友達に貸してあげてと言いたい場合、lend(貸す)などの表現を使っても良いのですが、share(共有する)を使うのがおすすめです。

下記の英語の記事では、子供に共有することを教える方法を紹介しています。

こちらでもshereが使われていますよ!

 

Please take turn.

「順番ね。」は、何人かお子さんがいる親御さんが使う言葉TOP5に入るんじゃないでしょうか?

英語ではPlease take turnといいます。

わたしの番やあなたの番と言いたい時は、下記のように言いますよ。

It's your/my turn.

 

Let the little kid go first.

Let 〇〇 〜. で「〇〇に~させるのを許可する。」という意味になります。

〇〇には人、~には許可する動作が入ります。

 例文

Are you playing game? Let me try!

 

Let's take a break.

子供たちは夢中になると、水分も取らずに遊ぶこともありますね。

Let’s take a break.と声をかけて、ひと休みしましょう!

 

Let's drink some water.

特に夏は水分補給が大事ですね。

シンプルなフレーズなので、是非覚えておきましょう~!

 

Say hi.

Say 〜.で「〜と言って」という意味です

親が子供に挨拶を促す際によく使います。

Hi(こんにちは)以外にも、sorry(ごめんなさい)やthank you(ありがとう)などもよく使います。

 例文

Say sorry.

Say thank you.

 

Don’t do that.

子供は危ないことよくしますね…。

子供を叱るときは、命令形が使われます

Don’t do that. 以外に、Stop it!などでもOKです。

 

You sweated a lot.

「汗をかく」は英語で、sweatという動詞で表すことができます。

 

It's time to go home.

It’s time to 〜.で「〜する時間だよ。」という意味です。

It’s を省略して、Time to go home!のような使い方もできます

 

Please hold my hand.

「手を繋いでね」は、Please hold my hand.と表現できます。

Please hold hands.でもOKですよ!

子供と公園で遊ぶ時に使える英語フレーズ 遊具編

子供と公園で遊ぶ時に使える英語フレーズ 遊具編

Let's play on the 〇〇!

公園といえば、遊具ですね!

公園の遊具で遊ぶと英語で言いたい時、play on the ○○で、ほとんどの遊具で遊ぶ時に使えます

※砂場sand boxはplay in the sandboxとなります。

いろいろな公園の遊具の英語表現

滑り台 slide ブランコ swing
砂場 sand box 鉄棒 chin-up bar
ジャングルジム jungle gym シーソー seesaw
うんてい monkey bars

その他の遊具で遊ぶときに使えるフレーズ

Go down the slide. / Slide down the slide.

Go on the swing.

Do you want me to push you?

Let's play in the sandbox.

Do you want to build a mountain?

Let’s dig a tunnel.

子供と公園で遊ぶ時に使える英語フレーズ いろんな遊び編

子供と公園で遊ぶ時に使える英語フレーズ いろんな遊び編

Let’s play tag!

鬼ごっこは英語でtagといいます。

ちなみに、鬼はitとなります。

鬼が誰かを捕まえたら、Tag! Your are it!(捕まえた!あなたが鬼!)と言うそうですよ。

Tag (also called tigittiggytipsticktip) is a playground game involving two or more players chasing other players in an attempt to "tag" and mark them out of play, usually by touching with a hand. There are many variations; most forms have no teams, scores, or equipment. Usually, when a person is tagged, the tagger says, "Tag, you're 'it'!" The last one tagged during tag is "it" for the next round.

出典:Wikipedia Tag (game)

Let’s play hide-and-seek.

英語でかくれんぼは、hide-and-seekです。

hideが「隠れる」、seekが「探す」という意味です。

ちなみに、アメリカやイギリスでは、鬼が数を数え終わったら、探しに行くルールだそうですよ。

Ready or not, here I come! / Coming, ready or not!

I found you!

Hide-and-seek is a popular children's game in which at least two players (usually at least three)[1] conceal themselves in a set environment, to be found by one or more seekers. The game is played by one chosen player (designated as being "it") counting to a predetermined number with eyes closed while the other players hide. After reaching this number, the player who is "it" calls "Ready or not, here I come!" or "Coming, ready or not!" and then attempts to locate all concealed players.

出典:Wikipedia Hide-and-seek

Let's play with a ball.

〜で遊ぶはplay with 〜.と表現します。

 例文

Let’s play with soap bubbles.

まとめ

いかがでしたでしょうか?

本記事では、公園で遊ぶときの英語フレーズ22選をご紹介いたしました。

お子様と楽しく英語でおしゃべりできたら楽しいですよね。

良かったら参考にしてみてくださいね!

ユウ
ユウ

英語が好きな主婦です。3歳と0歳の娘がいます。
英語学習者目線で、役に立つ英語学習情報をお届けしていきたいと思います!
国立大英文科卒→IT企業勤務→外資系事務→主婦ブロガー

ユウをフォローする
スポンサーリンク
フレーズ
えいごストック
タイトルとURLをコピーしました