「好き嫌いが多い」って英語でなんていう?

好き嫌いは英語でなんていう? フレーズ
この記事は約4分で読めます。

今回は、英語で「好き嫌いが多い、選り好みする」を意味する表現をご紹介します。

この間、オンライン英会話で先生と好きなYoutuberの話になり、先生がよく見るYoutubeチャンネルは、日本人女性がアジアを旅して、現地の食べ物やホテルなどを紹介するチャンネルとのこと。

↓↓このチャンネルです。

 

「若い女の子なんだけど、屋台のご飯を食べたり、現地のチープなホテルに泊まってみたりと、色々トライするYoutuberなの」と説明し、

その次に先生が、こう言いました。

She is not picky.

 

ん?ピッキーってなんだろ?
そういえば、好き嫌い激しい人のことをpicky eaterって言うのを聞いたことあるから……好き嫌いしないってことか!

 

記憶の片隅にあった、picky eaterを引っ張り出して、どうにか話を合わすことが出来ました。

というわけで、今日は英語で「好き嫌いが多い、選り好みをする」という意味のpickyの使い方をまとめてみましたので、ご紹介します。

例文もご紹介するので、是非参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

pickyの意味

Cambridge Dictionary によると、pickyは下記のように説明されています。

 

Someone who is picky is very careful about choosing only what they like

引用:Cambridge Dictionary

直訳すると「Pickyな人というのは、好きなものだけを選ぶことにとても慎重な人」ということですね。

Pickyは何かに対して、すごくこだわりがある、好き嫌いが多い、選り好みをする、などの特徴を表すのにぴったりな表現というわけです。

pickyの使い方

pickyの使い方

picky

pickyだけで使う場合は、こだわりが強い人や選り好みをする人、食べ物の好き嫌いが激しい人、小うるさい人などに対して使われます。

 例文

My boss is so picky.

picky eater

Pickyだけでも、食べ物の好き嫌いが多いという意味で使えますが、eaterをつけて「好き嫌いが多い人」という意味で使われることがよくあります。

 例文

She is such a picky eater. It’s hard to find a restaurant for a date.

picky about 〜

picky about 〜で、特定のものに対して選り好みする、好き嫌いが激しいという意味になります。

 例文

He is picky about music. He only listens hip hop.

pickyの例文

My mom is picky about food.

Don’t be picky about women.

My kids are quite picky eaters.

She is too picky about her clothes.

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は英語で「好き嫌いが多い」の表現をご紹介しました!

食べ物の好き嫌い以外にも、「こだわりがある」、「選り好みをする」などのニュアンスでも使えるので、是非覚えて使ってみてくださいね!

ユウ
ユウ

英語が好きな主婦です。3歳と0歳の娘がいます。
英語学習者目線で、役に立つ英語学習情報をお届けしていきたいと思います!
国立大英文科卒→IT企業勤務→外資系事務→主婦ブロガー

ユウをフォローする
スポンサーリンク
フレーズ
えいごストック
タイトルとURLをコピーしました