英語で家事をするフレーズ28選!【掃除機をかける、洗濯物をたたむは何て言う?】

フレーズ
この記事は約10分で読めます。

この記事では、家事に関する英語の表現をシチュエーション別に28フレーズご紹介していきます。

掃除機をかける」、「洗濯物をたたむ」は英語で何と言うかわかりますか?

身近な家事の表現ですが、意外と英語が思いつかない方も多いかもしれません。
例文を交えてひとつひとつ解説していきますので、見ていきましょう!

スポンサーリンク

英語で家事をするフレーズ お掃除編

家事英語 お掃除編

vacuum a room

vacuumは「真空、空白」などの意味を持つ名詞ですが、「掃除機をかける」という意味の動詞としても使われます。
ちなみに掃除機はvacuum cleanerといい、略してvacuumだけで使われることも多いですよ。

 例文

I vacuum my room every day.

私は毎日自分の部屋に掃除機をかけます。

wipe / mop / clean the floor

上記の単語は細かな意味合いは違いますが、すべて「床を拭く」という意味で使えます。
wipeは「拭く、ぬぐう」という意味を持ち、mopは「拭く、ぬぐう」のほかに名前の通り、「モップで拭く」という意味があります。
また単純にcleanを使っても「きれいにする、掃除する」という意味なので使えますよ。

 例文

I wipe the floor with the dustcloth twice a week.

私は週に二回雑巾で床を拭きます。

wipe the table

 例文

Can you wipe the table before eating the meal?

食事の前にテーブルを拭いてくれる?

clean the bath / bathroom

お風呂やトイレ掃除はcleanがよく使われます。
ちなみに英語圏でも地域によって差はありますが、アメリカでは一般的にトイレのことをbathroomと呼びます。これは「浴室」という意味ですが、お風呂とトイレが一緒になっている構造の家が多く、bathroomでトイレのことも表しているからです。
他にも、rest roomと言ったりします。イギリスではtoiletもよく使われるそうです。
「トイレ」=「bathroom」とだけ覚えておけば困ることはないでしょう。

 例文

I cleaned the bath / bathroom yesterday.

私は昨日お風呂掃除をした。

I’m going to clean the bathroom / toilet / restroom tomorrow.

私は明日トイレ掃除をする予定だ。

英語で家事をするフレーズ お料理編

家事英語 お料理編

think up a menu

毎日献立を考えるのは大変ですよね。
think upで「考え出す」、「しぼりだす」という意味合いになります。
そのほか、decide(決める)を使って、I’ve decided what to cook today. (今日何を作るか決めた。)なんかも使えそうですね。

 例文

It is hard to think up a memu everyday.

毎日献立を考えるのは大変だ。

go grocery shopping

Groceryという単語に聞きなじみのない方も多いかもしれません。
これは食料雑貨という意味で、食料品の買い物のことをgrocery shoppingといいます。

 例文

I have to go grocery shopping. There is nothing to eat!

買い物に行かなきゃ。食べるものが何もないわ!

cook / make 〇〇

料理をするという英語はcookが有名ですね。でもmakeも使えます。
少し注意が必要なのは、cookは火を通す料理に対して使われることです。
そのため、サラダやお刺身など火を通さない料理にはcookを使いません。例えば、I often make salad to stay healthy. (私は健康のためサラダをよく作ります。)という文でcook salad とは言えません。

 例文

I’m going to make sandwich for lunch, is that okay?

昼食はサンドイッチを作ろうと思ってるけど、それでいい?

Sorry, could you cook fried rice? I ate sandwich for breakfast today.

ごめん、チャーハン作ってもらえる?朝食でサンドイッチ食べたんだ。

arrange 〇〇

Arrangeには「整える、配置する」などの意味があります。
見た目にも美味しく盛り付けられた食事は食べる前からワクワクしますよね!

 例文

I arranged steak on a plate.

お皿にステーキを盛り付けた。

serve food

Serveには「奉仕する」や「尽くす」などの意味のほかに「食事を出す」という意味もあります。
家庭以外でもレストランなどでも使えますね。

 例文

My mother serves delicious food everyday.

私の母は毎日おいしいご飯を出してくれる。

clear the table

Clearには「きれいにする」という意味があります。
食器を片付けてテーブルをきれいにするということでclear the tableです。

 例文

Can you clear the table after eating?

食べたら食器を片づけてくれる?

wash / do the dishes

Washを使って表現する以外にも「~する」という意味のdoが使えます。Doって便利ですね!

 例文

I will do the dishes.

お皿洗うよ。

put the dishes in the cupboard

洗った食器を棚に片付けるときの表現です。食器棚はCupboard以外にもcabinetとも言います。

 例文

I put all the dishes in the cupboard.

すべての食器を棚に片付けた。

英語で家事をするフレーズ 洗濯編

家事英語 洗濯編

do the laundry

またまたdoを使ったフレーズですね!
「クリーニング店」や「洗濯物」を意味するlaundryとdoを使って「洗濯する」という表現になっています。ちなみに「洗濯機」はwashing machineです。

 例文

I don’t like doing the laundry.

洗濯するのが嫌い。

hang the laundry

Hangは「かける、つるす」という意味があります。洋服のハンガーは「かけるもの」でハンガー(hanger)です。
関連させると覚えやすいですね!ちなみにアメリカでは洗濯物は外に干さず乾燥機(dryer)を使うのが一般的だそうです。

 例文

You had better hang the laundry indoors, it is going to rain this afternoon.

洗濯物中に干した方がいいよ。午後から雨が降るみたい。

take in the laundry

アメリカでは外に干す習慣が無いので、「洗濯物を取り込む」という直接的な表現はありませんが、take inで表せます。

 例文

Take in the laundry if it rains.

雨が降ったら洗濯物を中に入れて。

fold the laundry

 例文

I always fold the laundry while watching the TV.

私はいつもテレビを見ながら洗濯物をたたみます。

put the laundry away

awayの代わりにin the closetなど場所を入れてもOKです。

 例文

Can you put your laundry away by yourself?

自分の洗濯物は自分で片付けてくれる?

iron 〇〇

Ironは名詞で「鉄、鉄製の器具」や「アイロン」という意味ですが、動詞で「アイロンをかける」という動詞としても使われます。

 例文

My mom taught me how to iron a shirt.

ママがシャツのアイロンのかけ方を教えてくれた。

英語で家事をするフレーズ 片付け編

家事英語 片付け編

organize 〇〇

 例文

I organized my desk.

自分のデスクを整理整頓した。

fold the futon

洗濯物をたたむときと同じで布団をたたむときにもfoldを使います。

 例文

Wake up! I’ll fold the futon.

起きて!布団たたむよ。

英語で家事をするフレーズ 生活維持編

家事英語 生活維持編

take out the garbage / trash

ゴミ出しを表現するときはtake outを使います。ゴミはgarbageでもtrashでもどちらでもOKです。
またイギリスではゴミをrubbishというそうですよ。ちなみにゴミ箱にゴミを捨てるというときは、throw 〇〇 away / throw away 〇〇で表します。〇〇には捨てたいものを入れてくださいね。

 例文

Taking out the garbage is a dad’s job.

ゴミ出しはパパの仕事だ。

replace / change the toilet paper

「取り換える」はreplaceやchangeで表します。

 例文

Oh! Somebody didn’t replace the toilet paper again.

あぁ!また誰かトイレットペーパーを替えてない!

replace / change the light bulb

トイレットペーパーを換えるときと同じreplaceやchangeを使って「取り換える」を表現します。
ちなみに電球が切れそうでチカチカしている状態はflicker(チカチカする)という動詞を使ってThe light bulb is flickering.といった風に言います。

 例文

Oh, the light bulb is burned out! Can you please replace it?

あら、電球が切れてる。換えてくれる?

refill the detergent

「補充する」はrefillといいます。
Refillという単語は「いっぱいにする、満たす」という意味のfillに、「再び」という意味を持つreをくっつけてrefill(補充する)となっています。
Refill以外にもreが付く単語はreborn(再び生まれる)やrecover(回復する)などがあります。

 例文

The detergent is empty. I have to refill it.

洗剤が空だわ。詰め替えなきゃ。

keep household accounts

 例文

I keep household accounts to save money.

節約のため家計簿をつけています。

water the flowers

 例文

My morning routine is watering the flowers after drinking a cup of coffee.

私の朝の日課は一杯のコーヒーの後にお花の水やりをすることです。

open the windows to get some fresh air

 例文

This room is stuffy. Let’s open the windows to get some fresh air.

この部屋風通しが悪いね。窓を開けて換気しよう。

get along with the neighbours

家事ではないですが、お家で家事をしている方はご近所さんと接する機会も多いかもしれません。
get alongは「仲よくやっていく」という意味があり、家族や友人、恋人などさまざまなシチュエーションで使えそうですね!

 例文

I think I get along with the neighbours.

私はご近所さんと仲良くやっていると思う。

まとめ

いかがでしたか?
今回の記事では英語で家事をするフレーズ28選をご紹介しました。
是非、日々の生活で使ってみてくださいね!

ユウ
ユウ

英語が好きな主婦です。3歳と0歳の娘がいます。
英語学習者目線で、役に立つ英語学習情報をお届けしていきたいと思います!
国立大英文科卒→IT企業勤務→外資系事務→主婦ブロガー

ユウをフォローする
スポンサーリンク
フレーズ
えいごストック
タイトルとURLをコピーしました