英語で数字の読み方完全ガイド!大きな数字の読み方もこれでバッチリです。

英語で数字の読み方完全ガイド 英語学習
この記事は約9分で読めます。

今回の記事では、英語で数字の読み方についてご紹介します。

 

みなさんは、数字を英語でパッと言えますか?

 

私は、英語で数字を考えるのがなんだかややこしくて苦手でした。

特に大きな数字になると、英語で言う機会もなかなかないですよね。

でも基本をおさえれば、案外そこまで難しくありません!

この記事を読めば、英語で大きな数字も読めるようになります。

私のように苦手な方はこれを機に一緒にマスターしましょう!

スポンサーリンク

英語で二桁の数字の読み方

英語で二桁の数字の読み方
まず、はじめに英語で二桁の数字の読み方を解説していきます。

二桁までは言える方も多いと思いますので知っている方はとばしてくださいね!

0〜19までの数字

0から19までは下記の読み方をします。

数字 読み方
1 one
2 two
3 three
4 four
5 five
6 six
7 seven
8 eight
9 nine
10 ten
11 eleven
12 twelve
13 thirteen
14 fourteen
15 fifteen
16 sixteen
17 seventeen
18 eighteen
19 nineteen
 POINT

13~19は全部お尻に”teen”がつきます。”teen”は「10代の」という意味で、日本でも10代の若い人達を「ティーン」や「ティーンエイジャー」と呼んだりしますよね。

20〜99までの数字

次に、20〜99までの読み方を解説します。

20、30、40などのキリの良い数字(round number)と1〜9の組み合わせで読むことができます。

21→20(twenty)+1(one)=21(twenty one)
45→40(fourty)+5(five)=45(fourty five)
99→99(ninety)+9(nine)=99(ninety nine)

キリの良い数字の読み方

数字 読み方
10 ten
20 twenty
30 thirty
40 forty
50 fifty
60 sixty
70 seventy
80 eighty
90 ninety

英語で三桁の数字の読み方

100〜999までの数字は百の位と下の二桁で読みます

ちなみに百の位は、"(数字) hundred"で表します。例) 200→two hundred

180→100(one hundred)+80(eighty)=180(one hundred eighty)
601→600(six hundred)+1(one)=601(six hundred one)
777→700(seven hundred)+77(seventy seven)=777(seven hundred seventy seven)

真ん中が0のとき、0をオーと読んだり、andを付けたりすることもあります。
101→one o one(ワンオーワン) / one hundred and one
また、hundred(ハンドレッド)が省略されるときもあります。
471→four seventy one
基本の読み方以外にも、いろんな言い方があるということを頭に入れておくと、良いですね!

英語で四桁の数字の読み方

英語で四桁の数字の読み方
1000〜9999までの数字の読み方は、千の位と下の三桁で読みます

ちなみに千の位は、"(数字)thousand"で表します。例) 4000→four thousand

2020→2000(two thousand)+20(twenty)=2020(two thousand twenty)
6685→6000(six thousand)+685(six hundred eighty five)=6685(six thousand six hundred eighty five)

真ん中(十の位、百の位)に0がある場合、andを入れて読むこともあります。
2020→two thousand and twenty
また、上二桁、下二桁に分けて読むこともあります。
2020→twenty twenty
1985→nineteen eighty five
西暦を言う際によく聞きますね!
I was born in 1985(nineteen eighty five).

英語で五桁以上の数字の読み方

日本と異なり、英語では3桁ごとに単位が変わります

コンマを目印にそれぞれの単位を覚えれば、大きな数字でも読むのは難しくありません。

日本語 数字 読み方
1,000 one thousand
一万 10,000 ten thousand
十万 100,000 one hundred thousand
百万 1,000,000 one million
千万 10,000,000 ten million
一億 100,000,000 one hundred million
十億 1,000,000,000 one billion
百億 10,000,000,000 ten billion
千億 100,000,000,000 one hundred billion
一兆 1,000,000,000,000 one trillion
十兆 10,000,000,000,000 ten trillion
百兆 100,000,000,000,000 one hundred trillion
千兆 1,000,000,000,000,000 one quadrillion

こんな大きな数字でもコンマにそって読んでいくと…

2,935,602,088,500,004

コンマごとの単位さえ覚えておけば、大きな数字も怖くないですね!

英語で小数の読み方

今度は小数の英語の読み方を見ていきます。

小数は英語で”decimal”といいます。

小数点「.」を”point”と読み、小数点以下の数字を一つずつ読みます

0.15→zero point one five
3.14→three point one four
0.08→zero point zero eight
15.303→fifteen point three zero three

英語で分数の読み方

分数の英語の数字の読み方
続いて、分数の読み方です。分数は英語で”fraction”といいます。

英語で分数を読むときのポイントは3つあります。

  1. 分子→分母の順に読む
  2. 分母は序数で読む
  3. 分子が1以上で、分母の序数が複数形になる

1. 分子→分母の順に読む

英語で分数を読むときは、日本とは逆に「分子」→「分母」の順に読みます。
1/3→one third

2. 分母は序数で読む

また分母は、序数となります。序数というのは、順番を表す数という意味で英語では、”1(first)”, “2(second)”, 3(third)”, “4(fourth)”...などの数字の表し方です。

ただし、注意してほしいのは、分母が2と4の時です。

2と4は、それぞれ序数で表すと、2(second)、4(fourth)ですが、分母で使われる場合、2(half)4(quarter)となります。

1/2→a half または one half
1/4→a quarter または one quarter

良く使われる表現なので覚えておきましょう!

英語の序数一覧

数字 序数
0 zero なし
1 one first
2 two second※
3 three third
4 four fourth※
5 five fifth
6 six sixth
7 seven seventh
8 eight eighth
9 nine ninth
10 ten tenth
11 eleven eleventh
12 twelve twelfth
13 thirteen thirteenth
14 fourteen fourteenth
15 fifteen fifteenth
16 sixteen sixteenth
17 seventeen seventeenth
18 eighteen eighteenth
19 nineteen nineteenth
20 twenty twentieth
21 twenty one twenty-first
22 twenty two twenty-second
23 twenty three twenty-third
24 twenty four twenty-fourth
25 twenty five twenty-fifth
26 twenty six twenty-sixth
27 twenty seven twenty-seventh
28 twenty eight twenty-eighth
29 twenty nine twenty-ninth
30 thirty thirtieth

※繰り返しますが、2と4は分母で使われるとき、序数のsecond、fourthではなく2(half)4(quarter)となるので注意

3. 分子が1以上で、分母の序数が複数形になる

分子が1以上の場合複数形のsを付けます。以下の例を見てみましょう。

2/3→two thirds

overを使った簡単な分数の読み方

先ほどご紹介した基本的な分数の読み方は少し難しいですよね。

その他にもoverを使って、分数を表すことができます。

overを使い分数を表す場合、分子 over 分母でOKです。

序数や複数形など考えなくて良いので、こちらの方が簡単ですね!

3/4→three over four

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は「英語で数字の読み方」をご紹介しました。

はじめは難しく感じるかもしれませんが、基本を覚えれば簡単です。

お役に立ちましたらうれしいです。

ユウ
ユウ

英語が好きな主婦です。3歳と0歳の娘がいます。
英語学習者目線で、役に立つ英語学習情報をお届けしていきたいと思います!
国立大英文科卒→IT企業勤務→外資系事務→主婦ブロガー

ユウをフォローする
スポンサーリンク
英語学習
えいごストック
タイトルとURLをコピーしました