TOEICで点数を200点上げた勉強法。普通の主婦でもやればできる!

TOEICで点数を200点上げた話。普通の主婦でもやればできる! 英語学習
この記事は約11分で読めます。

本記事では、普通の主婦の私が、育児をしながらTOEICの点数を200点上げた勉強法をお話しします。

初めてTOEICを受けたのは、大学生の時で580点くらいでした。一応英文科に通ったいたのにお恥ずかしい点数です…。

それから卒業後は英語に触れることなく数年が経ちました。結婚して子供を産んでから、急にもう一度英語を勉強したい!と思い立ち、英語学習を始めました。

 

ちなみに…

1カ月で200点アップ!

3カ月で900点越え!

といったすごい話では全くありません…。

ズボラな主婦が1日1時間くらい勉強して、1年半で200点アップした話です。

 

マイペースに長く勉強を続けるメリットは、長い目で見て、飽きずに英語が続けられる可能性が高いことです。

英語を勉強したいけど、忙しくてたくさん勉強する時間が取れない方や、飽き性の方などにこんなやり方もあるよと言う意味で体験談を書かせていただきます。

肝心の点数も795点とそんなに大きな声で誇れる点数ではないかもしれませんが、200点上がったことは事実ですので、気になる方はこのままお読みいただければ幸いです。

スポンサーリンク

TOEICの点数が200点上がった時のスコア

まずは、200点アップした受験結果お見せします。
こちらです。

TOEIC点数
大学生時代に初めて受けたTOEICは580~590点くらいだったかと記憶しているので、200点くらい上がっています。

その時の結果もお見せしたかったのですが、見つからず…すみません。見つかったら載せますね。

TOEIC受験までにやった学習内容

やったことは主にこの2つです。

  • 発音を練習する
  • 英語完全上達マップに沿って勉強する

これ、真面目にやり続けたら、絶対に英語が上達しますTOEICの点数上がります。と断言できるくらい効果的な英語学習法です。

私はTOEICの点数をあげるのが目的では無かったので、TOEIC対策は受験前に模試を3回くらい行った程度でした。

私の学習法の決め方

まず、私がどういう風に学習方法を決めたかお話させてください。

英語勉強するぞー!といっても何からすればいいか迷った私は、まず目標を決めることにし、携帯のメモに入力していきました。

英語の目標を書いたメモ
私の場合、3つの目標が定まりました。

・発音がきれいなアメリカ英語を話したい
・文法も一から見直したい
・映画やドラマなどを字幕なしで見たい

次は、その目標を達成するために、何をするのが効果的か調べました。

今はネットで、いくらでも英語学習情報が見つかります。良い勉強法は無いかな~と調べているうちに、「英語完全上達マップ」に行きつきました。

「聞くだけ、見るだけでペラペラ」のような英語学習法に不信感があった私は、「英語完全上達マップ」の、英語力を様々な方面からみっちり向上させていくプログラムはとても信頼できました。

「これ良いかも。こんなにやったらさすがに話せるようになるでしょ!」と思いこの勉強法で進めることにしました。

※英語完全上達マップについて詳しくは公式サイトをご覧ください。

しかし、英語完全上達マップでは発音の練習は行わないので、私の目標の一つ「きれいな発音」に関しては別で練習することにしました。
発音は「英語耳」という、こちらもとても有名な本でトレーニングを行うことにしました。

英語耳によると、発音練習を行うことですべての英語学習にブーストがかかるとのことでしたので、まずは発音習得から始めることにしました。

私が決めた英語学習の流れ

1. まず、英語耳で発音習得
2. 英語完全上達マップに沿って、英語学習を進める

学習開始!

まずは、英語耳で1日20分ほどの音声に沿って発音練習すること、3ヶ月。

※音声に合わせて、発音練習するだけなので私は家事をしながら、やっていましたよ!

効果を実感したのは、音読の時です。

発音が良くなったので前よりストレス無くスラスラ読めるようになりました。

しかも発音が良いので(※自己満ですが)楽しく感じました。

楽しめるというのがすごく大事だな〜と思います。

オンライン英会話でも発音をよく褒められるようになりましたよ!

そして、発音習得を終えて、英語完全上達マップに沿った学習を始めました。

始めは「音読」「瞬間英作文」「精読」「文法」「リスニング」のトレーニングから始まります。それぞれ、おすすめの書籍も紹介されていますよ。

私は文法書はもともと持っていたGrammar in Useを使い、リスニングはYouTubeを使いました。多読は、簡単そうな洋書を買ったり、Newselaというアプリで毎日1記事を読んでいました。

残りの「瞬間英作文」「音読」に関しては、英語完全上達マップでも紹介されている、「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」と「みるみる英語力がアップする音読パッケージトレーニング」を購入しました。

各学習内容と使用教材

学習内容 音読 瞬間英作文 精読 文法 リスニング
使用したもの
(本やアプリ等)
みるみる英語力がアップする音読パッケージトレーニング どんどん話すための瞬間英作文トレーニング Newsela
The Japan Times
Buzz feed
※すべてアプリで読めます。
Grammar in Use YouTube
Podcast



とくに「瞬間英作文」と「音読」のトレーニングは、今まで「学んだ」知識を「話せる」ものにするためにとても効果的だと感じました。

それぞれの学習につき10~30分くらいで学習しましたよ。

長く続けられるよう、そんなに頑張らず、飽きたらやめたりしながら続けました。

学習計画はこちらのページ最下部にある画像がとてもわかりやすく、計画が立てやすいです。

私はこの画像を保存して、度々確認していました。

英語上達完全マップ●標準ケース

効果を実感した瞬間

目に見えて効果が分かったのは、TOEICの結果が来てからですが、その前に、効果を感じた時がありました。

学習を開始してから、半年くらいだったかと思いますが、独り言がパッと英語で頭に浮かぶことがありました。

英語のことばっかり考えていたという理由もありますが、学習開始前なら、短文でも英語にするのは、時間がかかっていたので、パッと英語が浮かぶのは新鮮な気持ちでした。

今思えば、英語が少し身についてきている証拠だったと思います。

今の英語のレベル

オンライン英会話で雑談ができるまでには、成長しています。

しかし、ネイティブが複数いる場の雑談には、ほぼついていけません…泣

英語のアニメなら字幕なしでも見れるものが増えました。海外ドラマはちょっと難しい…

といった感じで、目標達成にはまだまだですが、今後も英語習得に向けてマイペースにやっていきたいと思っています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、普通の主婦の私がTOEICで200点上げた私の体験談をご紹介させていただきました。

なんらかの参考になるところがありましたら幸いです。

ユウ
ユウ

英語が好きな主婦です。3歳と0歳の娘がいます。
英語学習者目線で、役に立つ英語学習情報をお届けしていきたいと思います!
国立大英文科卒→IT企業勤務→外資系事務→主婦ブロガー

ユウをフォローする
スポンサーリンク
英語学習
えいごストック
タイトルとURLをコピーしました